スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--)
    スポンサー広告

    ハナクリーンSで鼻洗浄!...ランニングコストについて〜その1:”サーレ”どうするか?? 塩よりぜんぜん高いけど、鼻水イヤだし、風邪予防、インフルエンザ予防もしたいし、、、

    さて、今年はインフルエンザが大流行で明治乳業の機能性ヨーグルト「明治ヨーグルトR-1」の生産が追いつかないとニュースになっていますね。

    やはり 健康は腸から ってことでしょうか。

    インフルエンザ、風邪の予防には定番の「うがい」「手荒い」以外に「口内洗浄」というのも効果的とのことです。
    特に抵抗力の弱いお年寄りに。
    ここでの「口内洗浄」は「うがい」ではなく、なんと 「歯磨き」 です。
    インフルエンザウイルスを手助けするプロテアーゼという酵素は口内の細菌が作り出す酵素であるようで、歯磨きなどによってこの細菌を減らすことによってインフルエンザウイルスが増殖するのを防げるということです。

    「へー」ですね。

    口内洗浄が効果的なら、 私の好きな 「鼻うがい」 はどうでしょう

    私の母いわく、「鼻うがい一発で風邪は治る!!

    それは言いすぎだと思いますが、、、

    副鼻腔炎を治す為に始めた「鼻洗浄」。

    道具は「ハナクリーンS」

    風邪やインフルエンザの予防にも効果的だと思われるので、使用者の視点から思うところを書いてみたいと思います。

    人体の生理的食塩濃度が0.9%なのでそれに近い濃度になるように塩をお湯に入れて鼻洗浄をするのですが、その塩を量るのが結構手間です。

    「ハナクリーンS」は容量が150mlなので0.9%を作る塩の量は1.35gです。

    私はハナクリーンSの透明なフタに1.35gの塩を入れ、油性マジックで線を引き、そのフタを計測に使用していますが天然塩で固まりなどがあり、結局は目分量なので濃度はバラバラで、塩っぱい時や濃度不足で鼻がツーンとしたりします。
    私は毎晩、ハナクリーンS-150mlを3回分やります。はじめ2回は塩で、最後の1回は「ハナクリーンS専用洗浄剤 サーレS」というのを使います。

    専用洗浄剤「サーレ」の商品説明には「お湯だげで洗浄するより刺激が沙なく、メントール・ペパーミント入りのさわやかなスッキリし使用感で、快適にお鼻を洗浄することができます。」とあり、私は「え!?塩で充分でしょ。メントールなんて気分的なものでごまかされないぞ!」と思い、計測の面倒なときのみの使用予定で購入しました。アマゾン.comで、「サーレS 1.5GX50包入ハナクリーンS専用洗剤/参考価格:¥ 1,313 → 価格:¥ 734 通常配送無料」、、、50回分で734円なので1回分14.68円。
    たとえ14円でも無駄なものにはお金をかけたくないなと思いました。

    が、

    無駄ではないことが判明!

    サーレを使うと爽快感が段違い!!

    なので最後の一回はサーレで「お口直し」ならぬ「お鼻直し」をすることになったのです。


    次回、3種類の「ハナクリーン」と3種類の「サーレ」についてまとめてみたいと思います。
    スポンサーサイト

    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    相互リンクで自動登録Tips サーチエンジンPurple 三ツ星トラフィック運営ブログ相互リンク α相互リンク 相互リンク アポイントコネクト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。