スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--)
    スポンサー広告

    ヘルペスが耳に!!!

    私の口唇ヘルペス発症が7月16日(土曜)、彼女の耳の裏がただれ始めたのがたしか7月22日(金曜)朝で、私の抗ウイルス薬を飲ませ、抗ウイルス用の軟膏(アシクロビル)を塗らせました。明けて25日(月曜)に彼女は皮膚科へ行き、抗ウイルス薬(バルトレックス)を処方されました。病院では自分から「ヘルペスだと思う」と言わなければ他の診断をされていた可能性があります。耳のヘルペス自体が珍しいからだと思います。あと、病院に行ったときには水疱はなかったからだと思います。ネットで色々調べたところ、耳にヘルペスができた人のブログを発見。その人はなかなかヘルペスと診断されずに症状がかなり悪化したそうです。他には間違った薬を処方された人もいますね。ヘルペスにはステロイド入りの軟膏を塗ってはダメで逆に悪化するそうですが、リンデロン(弱いけどステロイド入りです)を処方されて悪化したという人も見かけました。
    http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/wadai0209.htm
    私は処方された薬は必ずネットで調べます。
    で、私の彼女の場合、耳のしもやけみたいなただれ、水疱痕から黄色の液体がしみ出してきていて、それが固まり、「カサブタかなぁ。。。だとしたら治ってきてるということらしいからカサブタ取らないようにしたほうがいいね」などと言っていましたが、29日(金曜)に薬が切れるため他の病院へ行くと、ヘルペスと言うよりも炎症が酷いので「耳を泡立てた石けんで優しく洗い、抗生物質(フロモックス)を飲んで、抗菌剤の軟膏(アクアチム)を塗るように」と指導されました。
    たしかに、「ヘルペスのただれから色々な雑菌が入って増殖して、膿がダラダラ、流血も。。。」という感じでしたからね。
    耳を洗い、抗生物質を飲み始めたら2日でかなり落ち着いてきました。膿が止まり、患部が乾燥しはじめ、風邪、発熱の症状も治まったとの事。

    一つの病気、不調もほんと奥が深いですね。

    人の身体は人それぞれ。医者の見立ても人それぞれ。何を信じたら良いのかわかりませんが、自分の身体は自分で管理してビジョンを持って対応したいなと思います。

    様々なヘルペス↓
    http://tampopo21.blog46.fc2.com/blog-entry-83.html
    スポンサーサイト

    | ホーム | 次のページ>>
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    相互リンクで自動登録Tips サーチエンジンPurple 三ツ星トラフィック運営ブログ相互リンク α相互リンク 相互リンク アポイントコネクト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。