スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--)
    スポンサー広告

    甘酒

    甘酒って「飲む点滴」ってくらい栄養豊富らしいです。そんな甘酒を朝食にという提案をしているサイトを見つけました。
    無糖のヨーグルトにほんのり甘い甘酒を混ぜて食するとのこと。甘酒さえ作り置きしておけば楽な朝食ですね。
    僕は普段(二日酔いでない朝)はオートミールにドライレーズン、クコの実、コラーゲン(粉末)、ココア(粉末)、オリゴ糖(粉末)、ブラウンシュガー、塩、牛乳を混ぜてチンして食べていますが、入れる物が多いので意外と手間と時間がかかります。熱くて食べるのにも意外と時間がかかります。なので朝食に甘酒というのに魅力を感じました。

    美容と健康に!甘酒朝ごはん
    http://www.koji-miso.com/koji/amazake-recipe/


    実は、甘酒を日常に取り入れたくて、「甘酒にアルコールが入っていたらなあ。。。」と良いカクテルを検索していて、『ヨーグルトとのコラボ朝ゴハン』を見つけました。

    そして、アルコールとのカクテルに言及した甘酒カクテル実験会によると、「ビール、焼酎、ワイン、ラム、ブランデー、その他リキュールなど様々な酒で割って飲んでみるものの、甘酒の風味がかき消されてしまうものが多かった。」とのことです。。。

    うーん、朝食だけのために甘酒を作り置きするのは冷蔵庫事情も含めて現実的ではありませんね。。。

    ひな祭りの甘酒カクテルによると日本酒とのカクテルで飲んでいる人もいるようですが、「ひな祭り」限定で日常的には飲んでないようです。魅力がないのかな。。。お試しで来合いの甘酒で日本酒カクテルを試してみようかな。


    ------



    スポンサーサイト

    オリゴ糖 胃腸がスッキリ!

    何故始めたか忘れましたが、オリゴ糖
    ネットで大袋で購入。
    朝食(オートミールorヨーグルト)にティースプーンの先っちょに少々〜1/4くらい。仕事に持参するペットボトルの水に朝の倍くらいの量を入れて摂取しています。
    始めた頃は即効(30秒くらい)でお腹ピーピーになり、トイレに籠ることもしばしば。。朝、トイレに籠る時間のない時は摂取を諦めていたくらいですが、今は大丈夫になりました。胃腸内の状態が良好になった為と思いたい!ピーピー時はお腹〜下腹部あたりがモワモワ、ゾワゾワと変な感じ。でも、「全部出しきった感」に満足です。

    きたない話ですが、僕は数年前まで毎日ひどい軟便でした。水状もしょっちゅう。酒の飲み過ぎが第一の原因だと思いますが。。。
    それが今や快便そのもの。酒の量はちょっと減ったし飲み方もおとなしくなりましたが、オリゴ糖もその一助となっているでしょう。他にも色々摂取してますが。

    オリゴ糖が好きな理由はまだあります。
    ランニングコストと扱いやすさ。
    健康法に限らず、僕が何かを選択する時に考えるのは、ランニングコスト(値段、効果、有効期限)、手に入れやすさ(=精神的、肉体的労力)、扱いやすさ(継続のし易さ)です。
    オリゴ糖は『北海道産の天然ビートオリゴ糖(ラフィノース98%)』などとして売られていますが、1kgで5〜6千円で売っています。僕は490g1890円といのを見つけたので、数年前からはこちら→ママの手作りパン屋さんで購入しています。
    全然減らないので小分けして友人にあげたりしてます。
    扱い易さ:まず湿気ったり固まったり溶けにくかったりしません。甘すぎないので砂糖のかわりにはなりませんが、熱による成分の変質も無いようなのでいろいろな料理に入れる事ができ、継続がしやすいですね。



    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    相互リンクで自動登録Tips サーチエンジンPurple 三ツ星トラフィック運営ブログ相互リンク α相互リンク 相互リンク アポイントコネクト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。